だらしなく飽きやすいそして、低学歴・・・ (低学歴で頭が悪いのでかなり読みにくいはずです。脳内変換宜しく)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日記と言うことでの投稿は初です。

どんなことを書けばいいか、どんな書き方をすればいいか・・・バカなので迷います。

今日のやったことと言えば大検(高卒認定試験)勉強のための本をamazonに注文した。

大検の必修科目は1~9科目(高校で取得した単位や選択科目によって違う)
1年でも高校に行ってればよかったのだが、自己紹介で説明したように4月に入学してほとんど
高校に行かず、同じ年の6月に退学している。

その後、市立の通信制の高校にも入学したが、2年間ほとんど何もしていない・・・
年を取ると分かるのだが、我慢して高校にいっときゃ良かったと思う。
だから、今高校を辞めようと思っている人は、考えなおしてほしいと思う。どうしても
無理そうならレポート提出ばかりでほとんど学校に行かない通信制の高校をすすめる

話しがそれたが、そんなこんなで俺は単位なんて物を持ってない・・・
そして、大検に合格する為に受ける科目は

国語・世界史A・地理A・現代社会・数学Ⅰ・物理Ⅰ・生物Ⅰ・英語
の8科目に決めた。
しかし、一気に8科目の参考書を買っても萎えそうなので、まず得意な数学Ⅰ・生物Ⅰ
そして、テストで1度も50点以上取ったことの無い英語・・・を注文した。

下手をすると、英語で詰まって一生大検に合格することが出来ない、と
思うぐらい不得意だorz


まぁ大検合格にかなり不安があるものの、とりあえずやってみようと思う。

いきなりだが、名前は珈琲と書いているがその名の通り、珈琲を良く飲む。
ガンガン飲む・・・
カフェイン中毒になりそうなぐらい飲む・・・
今日は、紙コップ12杯ほど飲んだ(今はちょっと吐きそうだwww)

で、こんな感じで日記を書いていこうと思います。
無料求人誌をもらってきたので、これからバイト探ししながら寝ます。
スポンサーサイト
前回のきっかけ3の続きです。


2時間しか寝ていないが頭は以外とすっきりしていた。
そして、冷静になって考えてみることにした。

冷静に考えれば考えるほど、彼女に申し訳ないという気持ちと、自分が情けないという気持ち、甘え
そして後悔・・・

有名な言葉かは知らないが

『人間は、行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が心に深く残る。』

と言う言葉を思いだして本当だなーっと思っていた。


それから冷静に彼女に彼氏ができた事を受け止めこれから失敗しない為に
俺はどうするべきか考える事にした。

彼女の事でショックを受けていたのがウソと思えるほど早く、
俺の考えはまとまった。

しかもその時には、彼女と彼女の彼氏が幸せになれればいいなーっとまで思えてきた。未練がないと言えばウソになるけどな


そして俺の考えは、

・夜型の生活を元に戻す。
・収入が無いという今の状況を打破する為に、バイト・正社員になる。
・最終学歴が中卒というのには変わらないが、大検を受ける(高卒認定試験)。
・まだ詳しくは決めてないが、何かの資格を取る。
・そして、いつでも思い出せるようにこのブログに記録をつける


もし、これらを達成できなければ、この先何をやっても同じだろうと思う・・・
そう思いながらこのブログを書こうと決めた。

大好きな、元彼女も応援してくれているのだから・・・


おわり
前回のきっかけ2の続きです。


それから1ヶ月と少しが経ったころオンラインゲームをしながら
俺は思ったなぜこんなにも連絡が来ないんだおかしいなぁ
そして、こっちから連絡しようと考えてた時(知った経緯は言えないが)

彼女に彼氏が出来ていることを・・・


頭が真っ白になった


勘違いだと思い何度も確認をするが彼女に彼氏が出来ていたと言う事実は変わらなかった。
喧嘩して別れ際に彼女が言った「珈琲が働いてお互いてそのときお互いが好きだったら
よりを戻そう」と言う言葉を思い出しながら

俺は、彼氏できたら報告ぐらいしてほしいと思った。
なぜかと言うと俺が本気で働いてよりを戻そうと言った時「好きじゃなくなった」って言われるなら
、まだダメージは少ないと思う。
しかし、いきなり「彼氏できた」じゃつらすぎる

まぁ実際俺は、別れてから彼女を追うわけでもなく、本気で働こうと思ってたわけでもなく
もくもくとオンラインゲームをしてただけなんだがね・・・

それから勘違いだったらいいなーと思いながら彼女にメールで、「彼氏できたのか?」と聞いてみた

やっぱり彼氏ができてたようだ・・・


そのとき俺は考えていた・・・
俺は何をやってるんだ?どうしてこうなった?
とベッドに横になり痛くなってきた胃を押さえながら飯も食わずに24時間が経ち36時間が経ち・・・
そして、気がついたら寝ていた。2時間ぐらいだろうか・・・


続く・・・
前回のきっかけの続きを書こうと思う。


2月の喧嘩から数日が経った時
彼女から「じばらく距離を置いて珈琲←(俺の名前)が働いてそのとき、まだお互いが好きだったら
よりを戻そう」

彼女の前では意外とプライドの高い俺は「1回分かれたら多分戻るつもりは無い
戻ってもうまくいかないの分かってるし」と言った・・・

彼女は「お互いの為にもね」

今まで喧嘩をしても意外とすんなり仲直りしてた経験から
そのときは何がお互いのためだ!すぐ会いたいと言ってくるはずだと思った俺は・・・
「まぁそれならそうするしかないんじゃない?」
と距離を置くことに了承した。

これがいけなかった・・・

今思えば、何であの時「もうちょっと待ってくれすぐにバイトを始める、日雇いでもいいから働く」
と、言えなかったのだろうか・・・

その喧嘩から連絡を取ったのは3月のホワイトデーを少し過ぎた時だった。
親から「バレンタインデーのお返しをあげなさい」と言われたからだ。
そして、日時を決めお返しを渡した。

そのときも俺は全然話もせず、お返しを渡してすぐに帰った。


続く・・・
週5、6で入っていたバイトを辞めてもう早いもので1年半が経ちます。
バイトを辞めてからは、株で稼ごうとしてました。

失敗しました・・・

そのときはまだお金あったし、楽しく彼女とかなり遊んでました。
しかし、仕事もせずに遊んでばっかりだったので、100万近くあった貯金は半年で無くなり
それからは遊ぶと言っても、親からもらったお金や彼女のおごり、家でのんびり遊ぶ感じになってそれが1年・・・

親と彼女からは「働け」と当然言われます。
そのたびに俺は「分かってる、探してるがいいところがない」と言うだけだった。

お金が無くなってしばらくは危機感もあり、バイトの面接行ったりしてました。
採用されてもすぐ辞めたりして・・・

1年も経つと不思議なもので、俺は全く危機感を感じなくなっていた。
毎日寝て・起きて・飯・風呂・飽きるまでオンラインゲーム・・・
親と彼女から「働け」と言われても、俺は「うん・・・」って言うだけだった。

そして、今年の2月に彼女と喧嘩をしました。

彼女が「このままでは、どこにも遊びに行けないし結婚資金も貯めれない」と・・・
俺はなぜかイライラしながら「バイト探してるし、結婚はまだ2年はしないし、
今は考えてもいない」といってしまった・・・

今思えば、今年の5月で3年付き合ってる事になるし、
俺は24歳彼女は25歳になるのだから、当然結婚を考えていてもおかしくない、
なぜ俺は、このときこんな事を言ったのだろう。

答えは簡単だと思う
危機感も無く現実逃避していた俺に、彼女は【仕事】と【結婚】と言う、
【現実】を突きつけてきたからだと思う。


続く・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。