だらしなく飽きやすいそして、低学歴・・・ (低学歴で頭が悪いのでかなり読みにくいはずです。脳内変換宜しく)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐藤さんに彼氏はいるのか?好きなタイプはなんだ?
佐藤さんに彼氏がいるかと好きなタイプを聞いてきてくれと同じグループの
奴に頼んだ訳だが

次の休み時間にそいつが早速聞いてくれたことを俺は知った

俺は授業が終わり合間の10分休みの時に一人でトイレに行った
そして教室に戻る為に廊下をスタスタ歩く

そして前からは佐藤さんが歩いてくる
他のクラスの人とおしゃべりでもしに行くのかなぁっと俺は思いながら歩く
佐藤さんとの距離が1メートルぐらいになった時
佐藤さんは大きな声で俺に言った・・・


「お前みたいなのが一番嫌いなんだよ!!」

そう佐藤さんは言い放ってどっかに歩いて行った

俺唖然
中々忘れる事が出来なかったよこの言葉・・・
しかし回りに誰もいなくてよかったw

その日の夜布団に入って考えてた「なんだ?何があった?」と自分に問いかけるだけだった
そして俺の考えはまとまった

「奴だ!」と
佐藤さんに彼氏がいるのかとタイプを聞いてくれと頼んでいた友達が
余計な事を言ったんだと・・・

次の日俺はそいつに文句は言わなかった
それはただ俺が気が小さかったからだ

それからの俺は佐藤さんが俺のグループと話しをしていない時に混ざり
話している時は中立に行ったり暗いグループに行ったりを繰り返していた
暗いグループに嫌われているかなぁっと思っていたが
俺は嫌われてなかったらしいからよかった

それからずっと佐藤さんとは口を利いていない

そして2年生のクラス替えで佐藤さんとは違うクラスになりほっとしたんだが・・・


~1年生編終わり~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (httpはNGなのでもし使用される場合はhを抜かしてコメントの方に書いてください)
URL:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。