だらしなく飽きやすいそして、低学歴・・・ (低学歴で頭が悪いのでかなり読みにくいはずです。脳内変換宜しく)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家の吊り下げ式の丸い形をした蛍光灯が壊れた

円の蛍光灯を換えても

外側の大きな方はちかちかと・・・

だから本体を変える事に・・・


で、ちょっと見て見たら

物凄く古いやつだった

今売ってる本体では付かない可能性がある


だから、根元を交換することに

角型引掛シーリングなんだが

今の奴は配線を突っ込むだけでいいのだが

昔のやつは銅線を5ミリぐらいの円にして

ネジで止めるってやつだった


ブレーカーを落としてやって

接地などに気をつけて線を差し込み

ネジで天井に固定し

ぐらつかないか確認し

本体を取り付ける

結果うまくいった


そして、せっかくブレーカー落としてるので

他の部屋も見たら

もう1箇所あった・・・

親が取り替えようと言うので後日また交換する


ちなみに交換作業には電気工事士の資格がいるので

気をつけてください

自分の家で自己責任でやるなら問題無いと思いますが

他人の家には頼まれてもしないこと


根元のソケット交換だけなら

1箇所2千円ぐらいと思いますからね・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (httpはNGなのでもし使用される場合はhを抜かしてコメントの方に書いてください)
URL:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。